DXLIVEは海外アダルトライブチャットで「無修正・モロ出し」が激エロ!

「DXLIVEの魅力ってなんだ?」と聞かれたら、十中八九ほとんどの人が「無修正で性器がモロ見えなところだよ!」と答えるでしょう。

アソコが簡単に見えるから最高なんです、そして過激度MAXのリクエストも素直にきいてくれます。

男性ユーザーのやりたい放題にできちゃうんですよね、アダルトチャットの中でもぶっちぎりで最高峰のエロスw

DXLIVEは他の国内ライブチャットとは違い、海外からデータ発信していることで「局部丸見せ可能な無修正ライブチャット」になっているのです。(グレーゾーンだけども)

そのため、ほとんどのパフォーマーがオマ●コ丸見えですし、おっぱいなんて余裕で見せてくれます(笑)

待機映像から乳首が見えそうな際どいアングルで撮影とか余裕です。エロに寛大な女の子が多すぎるw

しかも「バイブ中・チャット人数・ひとことコメント」などの表示があるので、自分が1から脱がせる必要は全くありません!

いきなり脱いでいるであろう女の子のチャットに入れば、高確率で胸・性器が見えてしまうのですから(笑)

そこまでお金をかけずに素人女子の淫らな姿が堪能できる、DXLIVEはそんな海外アダルトライブチャットなのです。

ライブチャットの無修正映像は合法なのか?違法なのか?

無修正 合法 違法

「ライブチャットの無修正映像が合法なのか違法なのか」の前に、まずは運営会社から見てみましょう。

DXLIVEは「カリビアンコム・HEYZO・パコパコママ」などの無修正動画を扱う有料アダルトサイトを運営している「DTIサービス」が管理しています。

無修正に精通している会社が運営していて、かれこれ20年近くこの業界の第一線を走っているわけです。

つまり「限りなく合法に近く、運営会社やパフォーマーが摘発される可能性は極めて低い」から成り立っていることが分かります。(ちなみに利用ユーザー逮捕は法的にあり得ません)

続いて私の見解ですが、数年前から「無修正動画コンテンツに関わる人たち」が逮捕されたり書類送検されている事例があります。

AV男優やAV女優、動画の編集会社社長、無修正コンテンツ制作会社の幹部。

逮捕されたり検挙されている事例から分かるのは「無修正コンテンツに関わる作業・撮影などが日本国内で行われたことが判明したため」ということです。

日本で撮影されていることが分かったので、たとえ配信サーバーや会社が無修正OKの海外にあったとしても、日本の法律が適用されて逮捕された、ということですね。

余談ですが、2020年に東京オリンピックが開催されるにあたって「なるべく風紀を取り締まって日本の印象をよくするべき」と国が動いているため、AV業界の人間をびびらせることで無修正の勢力を落とさせる「なかば見せしめ逮捕」という意見も相次いでいます。

つまるところ、「データは海外サーバーから配信されているから海外の法律が適用されて安全」という決まり文句は今後使えずに、日本で無修正動画を作成・配信している場合は逮捕リスクがあるということになります。(ライブチャットのいちパフォーマーが捕まるなんて100%ないでしょうけれども)

ただし、それらは「視聴者」の我々には一切関係がないことですし、たとえライブチャット映像を録画していても、動画を保有しているだけであれば罪にはなりません。

無修正動画を「第三者が閲覧できる場所にアップロードする行為・販売行為」などはNGですが、閲覧・所持だけではなんら問題ではありません。

今後法律が大幅に改訂されない限りは、無修正映像が見れるDXLIVEを利用していても何も処罰されることはなく、1mmも心配せずに楽しめるのです。

\\DXLIVEの攻略法10選&限定クーポン配布中//

DXLIVE
【2018年11月】DXLIVEの攻略法10選!限定クーポンも配布中!

公式サイトはコチラ